秒速5センチメートル第一話配信(2/19まで) http://5cm.yahoo.co.jp/index.html
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
秒速5センチメートル第一話配信開始
2007-02-16 Fri 23:43



なんだろう。
この胸に湧き上がる感覚は。
懐かしさ?
切なさ?
誰もが過ごしてきた自分の甘苦い過去?
それとも願望?
派手な演出など一切無いが、
言葉の一つ一つ、切り替わる風景の一つ一つが心に沁み渡る。
こんな作品を待っていた。

別窓 | 今日の3分 Mk.II | コメント:2 | トラックバック:0
アカデミー 1/72 SPITFIRE Mk.XIVc その4
2007-02-13 Tue 23:25


うむむ。
筆塗り難しい。
リダーター入れて面相筆で交互に重ねて行ったのですが、ムラムラです。
エアブラシの方が100倍簡単だ。
筆塗りの達人の方をマジで尊敬致します。
明日エアブラシを探し出すことにします。
噴ける環境出来るまでスピット中断ですね。
別窓 | SUPERMARINE SPITFIRE | コメント:5 | トラックバック:0
アカデミー 1/72 SPITFIRE Mk.XIVc その3
2007-02-12 Mon 23:18


いやはや筆塗りは難しい。
黒を塗った後にミディアムシーグレーを塗っていますが、まだ下面の黒が顔を出してます。
表面は筆ムラでデコボコ。
黒が見えなくなった段階で、1500番のペーパーをあてて段差、艶を整える予定です。
別窓 | SUPERMARINE SPITFIRE | コメント:4 | トラックバック:0
アカデミー 1/72 SPITFIRE Mk.XIVc その2
2007-02-11 Sun 01:33


主翼、胴体を接着。スピット特有の胴体下面の逆ガルもちゃんと表現してあり好感が持てます。しかしアカデミーが悪いという訳ではないのですが、ココの接着がどのメーカーも合いが悪いのでスムースにつなげるのがポイントでしょう。20ミリ機関砲が後付けでないため作業中に気を使います。別パーツにしてもらいたかった部分でしたね。しかしフジミと違ってサブタイプのバリエーション展開を考慮していないつくりのため、モールド部分を一部消す必要が無いのは当然とはいえ楽です。
別窓 | SUPERMARINE SPITFIRE | コメント:9 | トラックバック:0
アカデミー 1/72 SPITFIRE Mk.XIVc その1
2007-02-10 Sat 22:58


時間だけは豊富に有る生活に突入したので、はじめてみました。
キットもツールも資料もダンボールの中に詰め込んでしまってあるので、開いたダンボールの中にあったモノのうち、パーツ数が少ないものという選択肢の中からチョイス。
デカールはエアロマスターの72-070を使う予定。
キットの箱と同じマーキングのモノがありますが、色、大きさ共に違いがあります。コードレターはキット、AMD共に寝ぼけているので、アンリミデカールを使おうと思います。
近所のジョーシン電気でカッター、塗料等ツールを仕込み、筆塗りで仕上げようと思います。失業中故大掛かりに出来ないということも有りますし。
最近話題のT中式筆塗り法で機体内部色を塗ってみましたが、私には無理でした。全く塗料が乗らない。昔のように厚塗りしか私には無理ですね。
機体内部色はMr.COLORのCG24、つまりガンダムカラー(税込210円)です。機体内部色の特色セットで税込525円しますが、使わない米軍の機体内部色が増えるよりはイイと思って買いました。
悪くない色ですよ。

20080210B.jpg

ドコが何ミリとか、写真と比較してココはこうすべきとか、余り深く考えないほうですが、主翼のラジエターの取り付け角度が???
垂直になっているんですよ。
翼の上半角に対して平行だと思っていたので。資料が無いのでなんともいえませんが、見なかったことにしましょう。
別窓 | SUPERMARINE SPITFIRE | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。